やる気も成績もアップできると評判|家庭教師ゴーイングに依頼しよう

女の人

通信のメリット

勉学

通信制高校の意義

通信制高校の意義について考察します。インターネット時代に生きる我々には、通信制教育というものの持つ意味は、実は少なくありません。最近ではMOOCと呼ばれる通信教育事業が有名になりましたが、それは同時に、学校に通うことのメリットについて、改めて問い直す必要が生まれたということでもあります。今ではグーグル検索をかけることで、世界の知へと、ワンクリックで到達することが可能です。無駄な障壁ななく、仮に英語でも読めるものなら、すぐにでも世界最高峰の最新論文へと辿りつくことが出来ます。しかもそのための年齢制限がないのも大きな特徴です。このことが意味しているのは、大きな教育改革が近い将来において、なかば必然的な形で起こってしまうということではないでしょうか。そのような時代において、通信制高校のもつ意義とは決して少ないものではありません。

独学でノーベル賞がとれる

これからは、独学でノーベル賞がとれるようになる時代です。先に述べたように、年齢に関係なく、高いレベルの知へと、ワンクリックで到達することが出来るからです。今でも通信制高校や大学出身の教授も存在しますが、そのような教育モデルもメジャーとなることでしょう。才能と熱意と好奇心がある少年であれば、もう若いうちからどんどん結果を出すようになるでしょう。小学校など、そのような人物には不要なのです。学校は人間形成の場としては適切に機能していますが、それは特定の人物が我慢を強いられるということでもあります。皆が同じように生まれるわけではないからです。そのような社会の存続方法に無理があるため、インターネットの出現と同時に、急速な社会的変化の必要性を目の当たりにしているのが、今の社会です。これからは、既存の成功モデルや、教育モデルにとらわれない人間が次々と生まれてくることでしょう。通信制高校も差別をはかるなりして、特定の人への教育レベルの充実をはかることが急務といえるでしょう。